名古屋で狭小住宅を提案する工務店  ラウムハウス(株)ニシベ
RAUM HAUS 株式会社ニシベ
TEL 052-363-1511
愛知県名古屋市中川区中島新町3丁目2308番地

新居町K-HAUS

15坪の三角変形敷地に建つ狭小住宅

敷地面積が15坪と狭小地であり、且つ、三角形状という変形敷地に建てられた住宅です。このような制約条件の厳しい敷地の中でも、いかに光を取り入れて暮らしやすい間取りを実現をすることを最重要課題としてプランニングしました。
1階のリビングに光を差し込むように吹き抜けを設けていますが、2階のその床にはFRPグレーチング+ポリカ板を使い、光は取り入れながら空気や音は遮断する工夫をしています。
また、建物空間を全て余すことなく利用するために、SE構法の特徴である登り梁を採用し、小屋裏も全て部屋として使えるように最大空間を実現しました。
こういう変形狭小地でも提案と技術で暮らしやすい家が実現する一つの事例です。

こちらから見ると斜めの敷地形状を工夫していることがわかると思います。


吹き抜け部分には建具があるので仕切ることも可能です。

キッチンの後ろの収納カウンターは大工さんの造作工事でオリジナルの制作です。


縁側部分が1Fの吹き抜けとなる部分です。この上も歩けます。

特に家族が集まるリビングは、できるだけ明るくなるように設計しました。


ベッドと勉強机は大工さんが造作工事で造ったオリジナルです。

ポリカとFRPグレーチングでリビングに柔らかい光が差し込みます。


登り梁によって勾配天井のひろびろとした小屋裏空間ができました。

CONTACT

ラウムハウスにご興味いただきましたら
お気軽にお問い合わせください

コンセプトブックやSE構法テクニカルカタログなど、家づくりの参考になる資料をお送りします。
TEL 052-363-1511
メールでのお問い合わせはこちら

HOME | 作品事例 | 新居町K-HAUS


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ご興味のある方は
お気軽にお問い合わせください
TEL 052-363-1511